症例一覧

19歳
ガタガタ/八重歯/上顎抜歯

Before

After

Point

下の奥歯がかなり内側に倒れていたので裏側の装置が舌に当たる違和感が大きくて大丈夫なのか心配しましたが、最初の3ヶ月くらいは装置にカバーを付けて徐々に慣れてもらったのであとは歯が起き上がってくると心配なくなりました。
それに表側から拡大するより裏側からのほうが有利に働き、下の歯を抜かずに並べることが出来ました。
上の前歯もきれいに並んで全体的に後方へ移動することができたので、口もとに良好な変化をもたらすことができました。 上下前歯の真ん中のズレが大きく合わせるのに時間がかかりました。
矯正終了後、歯が安定するのを待ってホワイトニングと補綴治療(銀歯をセラミックに換える)が完成し、さらに安定した噛み合わせができているので矯正の後戻りが少ないと考えます。